サロンやクリニックで全身脱毛を受けたいと思った時、まずネット検索してみたという人は多いと思いますが、その情報量の多さに驚いた人が多いのではないでしょうか。

まず脱毛方法から選ばなくてはなりません。
方法を選んだら数あるサロンやクリニックの中からどこで施術を受けるか選ばなくてはなりません。
と、簡単にいってもあふれる情報の中からどこに照準を合わせて探していけば良いのかわからないという人がほとんどだと思います。

あふれる情報の中から施術を受ける場所を選ぶというのは、美容院探しやネイルサロン探しと似ているかもしれません。
しかし、脱毛は一度契約してしまったら長い期間そのサロンに通うことになり、「やっぱり気に入らないから他にする」とはなかなか変えづらいものです。金額も美容院やネイルサロンと比べて格段に高価となるため、どこで施術を受けるかということはとても大きな選択となるのです。
では、どんな注意点に気をつけてサロン選びをすれば失敗しないのでしょうか。

迷う原因その1・レーザー脱毛か、または光脱毛か

脱毛サロンの選び方昔は脱毛といえば体をパーツパーツに分けて部分的に脱毛を行うことが一般的でした。しかし、一ヵ所脱毛を行うと、そこだけツルツルのすべすべ肌になるため、他の部分の毛が余計に目立つということもあり、進めているうちに全身脱毛に至る人が多くいました。
そのため、今の脱毛サロンでは初めから全身脱毛としてセットになっているものが一般的です。パーツパーツで受けることもできますが、全身脱毛として受ける方が断然お得な価格設定となっています。

全身脱毛を受けようと思ったら、まずはレーザー脱毛か光脱毛か選ぶ必要があります。
レーザー脱毛も光脱毛も仕組みは似ていて、メラニンに反応する光を照射することで毛穴にダメージを与えて脱毛を促すというものです。
大きな違いとしてレーザー脱毛は、医療機関でしか受けることができません。皮膚科クリニックや美容整形外科などで受けることができ、一般的に施術回数は5~6回で完了します。
レーザーは光の出力が高いので医療機関でしか施術を受けることができません。
一方、光脱毛はレーザーよりも光の出力量が少なく、完了するまで10~12回ほどの施術回数となります。エステや脱毛サロンでも施術を行うことができ、ほとんどの脱毛サロンで光脱毛が採用されています。

施術の特徴としては、レーザーはピンポイントで光を照射するので一度の施術で広範囲に行うことができませんが、光脱毛は広い範囲に照射できるので、サロンによっては一度の施術で全身行うこともできます。

脱毛と言えば痛みが気になるという人も多いと思いますが、レーザー脱毛も光脱毛も痛みはほとんどありません。ただし、メラニンに反応するので濃い部分などはバチッとすることもあり、またデリケートな部分は刺激を感じるのですが、その強さはレーザーの方がやや強いです。

これらの特徴から、自分はどちらの方が合っているかを決めなければなりません。

サロンによって施術の「決まり」が違うので違いを知る

サロン選びの注意点で忘れてはいけないのは、脱毛コースの内容です。
「全身脱毛」としてコースが設定されていても、体のどの部分が入っているのかお店によって違うのです。
全身脱毛とうたっていてもよくよく内容を見たら顔部分は入っていないということも多く、デリケートゾーンはオプションというところもあります。
パッと見の値段と「全身脱毛」といううたい文句だけを見て契約してしまうと、実は思っていたところを脱毛できないということもありますので注意が必要です。

また、施術方法についてもサロンにより異なります。
一度に全身の処理を行うお店の中には施術時間が1時間という高速の機器を使用しているところから、3時間以上かかる所もあります。
また、全身を3~4つのパーツに分けて、3~4回の施術に分けて全身脱毛を行うところもあり、その場合は一度に全身を施術するサロンに比べて3~4倍は多くサロンへ通わないとなりません。
その施術時間も30分と短時間な所から1~2時間ずつかかるところもあり、千差万別です。

なぜ、このように施術時間が異なるのかというと、脱毛サロンならばほとんどのところは光脱毛を採用しているのですが、方法は同じでも機械が違うからです。
機械によって高速で処理できるものとそうでないものがあり、また施術後のケアなどもサロンにより異なるためこのような内容の差が生まれます。

また、施術と施術の間隔についても3ヶ月ほど空けて次の施術を予約しなければいけないサロンがあれば、間隔は1カ月半ほどで次の施術が可能というところもあります。

例えば10回コースで契約したとしても、サロンによって実際通う回数、一度の施術に要する時間、施術と施術の間隔期間が異なるため、トータルの期間についても大きく変わります。
10回コースならば、最短で完了するサロンでは1年半弱、標準的には2年半ほどと差があり、サロンへ通う回数も最小は10回、最多は40回となります。

サロンによって料金体系が違うので注意が必要

施術内容がサロンによって異なるように、料金体系についても統一されていないという注意点があります。

料金がお店によって異なるのは普通だと思いますが、料金体系が異なるので比較検討がしづらいという側面を持ちます。
というのは、回数で料金が決められているところがあれば、月額制という形で実質無制限のような形態をとっているところもあります。

また、脱毛というのはその人の体質が大きく効果に影響します。毛の質や量によって効き目が出やすい人とそうでない人がいるため、一概に何回の施術を受けたら目指す結果を得られると断定しづらいものなのです。

そのため、効果が出づらい体質で、徹底的に脱毛したいという人の場合は回数が多くなりますので無制限コースの方がお得となりますが、ある程度の効果が出たタイミングでもう完了させたいという人は少ない回数のコースか月額制のいつでも止められるコースが向いています。

また、回数制を取っているサロンの中には期限ありの所もあれば期限無制限の所もあります。

このように料金体系がサロンにより様々で、支払い方についても一括払い、分割払い、ボーナス払いなどお店により異なります。

自分の生活スタイルと合っているサロンを選ぶ

脱毛サロン選びの注意点とはこのように数多くあるサロンごとに、それぞれ「施術の仕方(回数・時間・期間)」の違いがあるため、まずは自分の生活パターンだとどのパターンが通いやすいかを見定めます。
例えば、OLで会社の近くにあるサロンに仕事帰りに通うという人は一度の施術は短いけど回数通うのは問題ない、大学生なので1度に時間が取れるという人は通う回数が少なくて一度に多くの施術ができる所が楽、などといった違いです。
脱毛サロンは契約したら何度も通わないといけないため、通うことが負担にならない環境を選ぶことが大切です。

そして、通いやすい施術方法のお店の中から自分が払いやすい料金体系とコースを選びます。
適切なコース選びについては体質との相談になるので、気になるお店の無料カウンセリングを受けて実際に毛の質を見てもらうことがおすすめです。

また、通いやすいお店の中でも雰囲気や清潔感、保湿ケア、期間限定サービスなど特徴が異なるので、口コミなどを見て自分が行きたいと思えるところを選ぶことも大切です。
今時の人気脱毛サロンは無料カウンセリングを受けても強い勧誘を受けることはないので、色々なお店に話を聞きに行くことも有効です。